RDD、ランダム世論調査がやってきた

RDDがかかってきました。それは、突然、やって来ました。
RDD、ランダムに電話をして、世論調査をする方法だ。
夕食後、リビングでゆっくりしていた時でした。携帯に、不明の番号から、電話がかかってきました。少し出るのをためらったのですが、やっぱり出ようと思い、出ました。
出ると、女性の声で、何やら話をしてきました。よく覚えてないのですが、アッという間に、世論調査の電話とわかりました。来たあ、と感動ものの気持ちに。アッという間に、スピーカーとして、家族にも聞かせました。家族も、驚き、興味しんしん。
内容は、政治に関するもので、質問に対して、数字ボタンを押して応じるやり方でした。数問を答えた後、性別と年齢を聞いて終了。最後にお礼の言葉がありました。
当然、コンピュータの音声だ。仕方ないとはいえ、何か味気ありません。相手がコンピュータだと、応ずるのが、楽しくありません。苦労というほどではないのですが、こちらだけ、時間かけてるし、途中で大変なってきました。
まあ、数問なので、最後までしましたが、途中で止める人も多いのではないでしょうか。
世の中に役立ったでしょうし、運よくは言いませんが、くじに当たったような気がして、酷い気はしませんでしたし。
とにかく、明日、自慢決める、と。