妊婦だからって。

“妊婦、というと世間の目は変わります。食べ物に制限が出たり、外出に制限が出たりします。
お腹の中にもう一つ命があるのだから、気を遣うのは当たり前なのですが、母親学級や、栄養指導に行くと、「それはあまりにもキビシイのではないか?」と思うことが多々あります。

塩分や、食材の摂取制限量を聞くと日本では生活していけないわ!と思わざるを得ません。塩分摂取量、一日7gまで、そう聞いてからインスタント麺の塩分含有量を見てみてください。
旦那のいない昼ご飯に、手を抜いたが為に、夜ご飯が食べられなくなります。卵は一日1個までならば、誕生日ケーキもオムライスも食べられなくなります。
なるべくオーバーしないように気をつけてはいますが、これでは食生活でストレスがたまるのは間違いありません。

切迫早産で入院した際は、この摂取制限がきっちりと守られていたため、温野菜にはドレッシングがついていなかったりと悲惨な思いもしました。
アルコールやカフェインは当然、お腹の子を思って摂取しないので、せめて妊婦用のレシピ本を出してくれ、なんて思います。
旦那の分もご飯を作っている手前、あまりにも質素なメニューはだせないのですがから・・・。”

セパ交流戦でついに首位に立った広島

昨夜の興奮がまだ冷めやらないのですが、まさか去年の「神ってる」の再現になるとは思いませんでした。去年の鈴木誠也は、オリックスとの3連戦で、3試合連続ホームランを打って、チームに勢いをつけてくれました。そのうちサヨナラホームランが2試合連続で、緒方監督が褒めた「神ってる」が流行語大賞にもなりました。そのサヨナラホームランの1本は、クローザーの平野佳寿から打った逆転スリーランホームランです。しかも平野のフォークボールです。落ちきらなかったフォークとはいえ、パ・リーグを代表するクローザーですから、極めて価値があるホームランといわざるを得ませんね。そして昨夜は実は途中まで、完全に広島の一方的な試合展開でした。オリックスのエラーも絡んで、6-1になったので、試合を見続けるモチベーションも低くなりかけていました。ところがですよ。点を取ってもらったら不安定になる大瀬良が、あいも変わらず至急で自滅を始めたのです。6-3くらいならまだ何とかなるかと思いきや、最近調子を落としているジャクソンが、同点スリーランホームランを打たれてしまうではないですか。これは追いついたほうが有利だから、引き分けでもOKだなと思っていた矢先でした。鈴木誠也が左中間スタンドの中段に放り込んだのです。

寒くてもウォーキング続けよう!

今日は、午前中に夕食の下ごしらえを済ませたので、

少し遠くの運動センターまで行って、クロスカントリーコースを歩いてきました。

ここは県の施設で、週末は地域のサッカーJ3チームの試合など大きなイベントがあるようなところなのですが、

平日は割と閑散としていて、あまり人に会いたくないときとかにはもってこいの場所。

2回しか来たことがないのですが、2.1キロのコースで、足に負担のかからない素材で作られていてとても歩きやすいのです。

足のケガが完全に治らずまともな速さで歩けないので、体育館内の狭いランニングコースは邪魔になるし

ここならだれにも気兼ねなく、スローペースでウォーキングできます。

車から降りると思ったよりも寒くて、一瞬帰ろうかと思うほどでした。

意外と歩いてる人もいるし、ここで帰ったらガソリンの無駄!と思い直し

30分ほど歩くと、ケガした方の膝の外側が少し痛くなってきました。

休んだほうがいいんだろうなー、でも結構寒くて座っていられないしもう少し歩いてみよう、と

そのまま進んでいくと、今度は太ももの付け根に痛みを感じました。

でもひざの痛みはなくなっていたし、もう少しでゴールだし、と思い切って歩き続けてみました。

結局45分くらいでスタート地点に戻ることができて、車に乗り込み寒さから逃れました。

近くのコンビニであったかいコーヒーを買ってひと休み。

寒い中、自分を奮い立たせて歩いたごほうびに、小さなお菓子も買いました。

いつのまにか足の痛みも治まっていて、気分もほっこり。

また天気がいい時はここに来ることにしようと思いました。

こんばんは大分体調も回復!あと少し

こんばんは?

さっきまで寝てました

体調も大分回復に向かって来ました

あと少しで復活ですね!

でも今日も病院に行ってきたけどね

昨日時間外診療だったから預り金を取られてしまったから今日返しにもらってきた結構めんどくさかったけどね?まぁ時間外の決まりだから仕方ないだけどね(涙)(>人<;)

明日からは何とか仕事に行けそうだから良かったけどねあんまり休むと給与ないから困ってしまうからね

今日安倍総理の学校の問題がやってだけど昔の日本みたいなことをやってるんだなぁって感じたよまぁあんまり学校に政治介入してもいいのかは疑問がのこるけどね

てはそろそろこの辺で終わりにしてご飯をたべますまた暇な時にゆっくり書きますまたね!

【野菜の千切り特訓!】気力も千切りされる件。

 飲食店に「接客業がやりたい」ということで現在業務をしている身。結局「キッチンを覚えてから接客した方が凄い楽」と、包丁も持ったことのないぺーぺーな筆者はキッチンに配属:とりあえず洗浄から、ということで飲食業務生活がスタートしました。

 ランチタイムが過ぎ、「調理練習のチャンス!」ということで包丁の種類や衛星のいろはから学び、「とりあえず玉ねぎ10個とニンジン5本を千切りにしてくれ」という難易度的には店長曰く中の下の調理業務をスタート。これが意外とキツイです。

 筆者は料理、といっても家庭科、家庭基礎の授業でしか実習を行ったことのない程度のペーペーの身。しかも当時は女子の為に洗浄とモノ運びに重視していた、いわゆる「調理実習あるある」の補佐役を務めていたので実質ゼロスタート。しかもサウスポー。前途多難。

 まず玉ねぎの千切り。千切りといってもサラダに入ってるような超薄く切る作業です。半分に切って1mmに切っていく簡単な作業のハズ…が、フォームから注意事項、慣れない手つきで全然薄く切れずじまいでした。見かねた上司が一緒に練習に付き添ってくれたのですが、1mmという繊細な度合い、左利き故の包丁遣いが非常に困難な点。上司もため息モノでした。切るときには「スッ」と刃が通り、4割の確率で空打ちしてしまい、玉ねぎ一つで一時間かかってしまいた。

 次はニンジンです。短冊切りにしてからまとめて1mm程度の細さに。まるで糸のようなしなやかさがノルマです。筆者は同じ通りにやったつもりなのですが、ちょっぴり細い野菜スティック並みの太さにどうしてもなってしまいます。またまた見かねた上司が登場:切り方は問題なのですが、「本当に慣れてないんだね」と失笑されてしまいました。ニンジン一本でこちらも一時間かかってしました。

 料理というもので「切る」地点から非常に気力まで文字通り木っ端微塵切りにされてしまいました。しかし、逆にそれが伸びしろいっぱいと分かった筆者の努力という起爆剤に炎が付きました。千切り千本ノック、今後とも頑張ります!

オリンピックといえども利害関係はある

リオデジャネイロオリンピックは日本人選手の予想を上回る素晴らしい大活躍でメダルラッシュとなりました。めざましい成果だったと思います。東京オリンピックでの活躍も期待できますので楽しみです。しかし少し懸念されることがあります。あまり日本人選手が勝ちすぎると不可解なルールの変更が白人により行われることがあります。

過去にさかのぼりますと競泳の鈴木大地選手が圧勝した後にはすぐさまルールの変更がありました。スキーでは荻原兄弟が他を寄せ付けない強さを誇っていましたが、突然のルールの変更により状況が変わり勝てなくなってしまいました。モーグルの上村愛子選手のときは度々のルールの変更により翻弄されました。

モーグルの不可解なルールの変更は1度ではなく数度に及びました。そのため上村愛子選手はその度にオリンピックの表彰台から見放されました。圧倒的な強さを持っていましたがルールの変更により苦汁をなめさせられました。本当に残念です。

オリンピックではありませんが、野球のWBCでは日本が連覇した後にルールの変更がありました。スケートの荒川静香選手はオリンピック間近という時期にイナバウアーは得点に加算されないというルールの変更により、プログラムの変更を余儀なくされました。本当に嫌がらせのようなルールの変更が度々あります。

白人が勝っていたらルールの変更はされなかったのではないか?と思わせるような不可解で理不尽なルールの変更があります。浅田真央選手のときも言いがかりのようなルールの変更により本当に苦しめられました。ずっと子供の頃から行ってきたジャンプがルールの変更により修正せざるを得なくなりました。

そのために勝利から遠ざかることになってしまいました。実力は世界一といえるものをもっていましたがなかなかジャンプの修正が上手くいかずに思うようなパフォーマンスを発揮できなくなりました。スランプではありませんし、実力が落ちた訳でもありません。子供の頃からのジャンプができなくなりミスが増えました。それほどジャンプは微妙なものなのでしょう。これらの選手たちは間違いなく世界一の実力を持っていました。世界に誇れる日本人選手です。全員に称賛と金メダルを送りたいです。

今日も1日お菓子を食べてました。

お菓子って美味しいですよね?

洋菓子も和菓子も好きです!

とくに最近は梅のお菓子が大好きで、見つけるとついつい手にしてしまいます!

梅味のおせんべいとか、ポテトチップスも好きですし、あとグミも大好きです。

あの酸味がたまりませんよね?!

あとお菓子を食べていると止まらないのが炭酸ジュースですね。

お菓子と炭酸ジュース片手にテレビを見ながらダラっとする、そんな乾いた1日もたまにはいいと思うんですよ。

私にとって最高のストレス発散方法でもあり、最高の1日の過ごし方でもあります。

休みの前日にコンビニやスーパーでお目当のお菓子を探す時間もとっても好きです。

新商品チェックとかもついついしてしまいます。

今日も本当に幸せなお菓子日和でした☆