微笑の応対

食堂や小物屋さんなどに入ると明るくいらっしゃいませと笑顔で返してくれる方もいれば、むすっとボソッと一礼して生じる方もいらっしゃる。そのおショップのレベルにも因るのかもしれませんが、最低限の視点行儀というものはあると思います。かりに旅館だろうがコンビニエンスストアだろうが含み笑いの一礼は下限必要なものではないかと通常感じます。視点として働いてる以外、客を聞き入れる土俵であるのだからそのことを指しなくてはいけないのではと思います。
快適視点をできると自然と有難うと言いたくなりますが、そっけない愛想の弱い視点をされると、なんなんだとツンとした応対をとってしまう。その人の応対でこちらのやる気も変わってしまうので、視点って奥が深く素晴らしいなぁと感じます。

フォトウエディングについて

私は、フォトウエディングをしようかという話が、今出ています。

私は、結婚式はしたくないという理由でしないのですが、ウエディングドレスを着た写真は、両親に見せてあげたいという理由で、写真が撮りたいなと思っています。

そこで、フォトウエディングをしてくれるところを探しているのですが、どこがいいのかわかりません。
私は、もともと、写真があまり得意ではないので、とりあえず、普通に撮ってもらえれば満足なのですが、フォトウエディングの会社の説明を見ていると、「お好みのアイテムを使って、あなたたちらしい写真を」と書いているところが多いです。

自分でポーズを決めたりするのではなく、カメラマンさんが指定してくれて、その通りに写真を撮るだけでいいというのがあるので、どの会社に決めるのかでとても悩んでいます。

また、写真をどこで撮るかというのの他に、いろいろなプランがあって、洋装だけ、和装だけ、どちらも、など、どういう内容で撮るかというのも、いろいろと選ばないといけません。

オプションを足していくと、とても高くなりますし、最低限の欲しいデータはあるので、どこにすれば、自分たちに希望のものが、希望の値段で作ってもらえるのかで、今はいろいろと悩んでいます。