自ずとはまってしまった『とと姉ちゃん』

朝ドラの『とと姉ちゃん』にはまっている。

最初はほとんど関心はありませんでしたが、
ぽっきり出社前に放映しているので、
調整をしながらチラホラ見ているうちに、
少しずつキャラクターたちに心境移入していきました。

この頃では、見逃してしまうと落ち着かないので、
撮影を通じてじっくり見るようにしています。

朝ドラは、他の民放ドラマと違って、
放映期間が長い結果、
キャラクターのライフスタイルがますます深く、詳細に写生されます。
演ずる歌手様たちも、
回を続ける毎に更に役に馴染んで行くばかりでなく、
キャラクターの育ちとともに、
歌手として成長して出向く具合が窺え、
それも毎度TVを見極める強みの一つになります。

『とと姉ちゃん』の放映開始時は、
いまだに坊やだった主人公の常子は、
争いを経て執筆オフィスを立ち上げ、
いまではオーナーとして精進消息筋。
今後の進化とともに、
常子を演ずる高畑允希様基本、
出席ヒューマンの面々の好演に考えしたいと思います。抜け毛にマイナチュレ